マイホームの敵!シロアリを追いだす【専門業者に依頼するのが主流】

申し込みの手順と準備

ハチ

近所への注意喚起も大切

スズメバチの巣の駆除を業者に申し込む場合には電話かメールで業者に連絡を入れますが、その際に現場の状況を説明する必要があります。依頼者からの情報を元に業者の方で大まかな見積もりを出してくるのが通常なので、その内容と現場での状況が大きく異なると、実際の見積金額とギャップが発生してしまう結果となります。事前に被害状況やスズメバチの巣の規模、さらに営巣している場所などを、危険が無い範囲で出来るだけ詳しく把握しておきましょう。相談の結果出された見積内容が、納得できるのものであれば、駆除作業を行う日時を決めます。基本的には依頼者の予定に合わせてくれます。駆除日時が決まったら、それまでの間スズメバチの巣には様子見を含めて近づかないようにしてください。また作業当日にはスズメバチの巣を刺激する事で、周囲に怒ったスズメバチが飛び回ります。小さな子供やペットなどは家の中に避難させるか、外出させて遠ざけておくようにしましょう。また業者の方でやってくれる場合もありますが、念のため近所の方に駆除を行う旨を伝え、注意を促しておくことも忘れないでください。駆除作業当日になると業者が訪れ、現場の状況をスタッフが確認して具体的な作業内容や請求金額が決まります。事前の連絡で状況を正しく伝えていれば見積もり金額と大きく異なる事はありません。作業時間は現場の状況によって異なりますが、業者が終わったと伝えてくるまでは現場に近づかないでください。また窓や玄関を開けておくと中にスズメバチが侵入する危険もあるので、閉じておきましょう。料金の支払いは作業後にすぐ現金で支払うケースと、後日送られてくる請求書に従って振り込むケースがあります。

Copyright© 2018 マイホームの敵!シロアリを追いだす【専門業者に依頼するのが主流】 All Rights Reserved.